消費税の増税と電卓

この前お客様のところにお伺いした際に、次のご質問を受けました。

―来年4月に消費税の税率が変わったら、電卓を買い替えなきゃならないの?

そのお客様は、レジを使わずに小売関係の仕事をなさっている方で、お客様ごとに税抜きの金額を電卓で合算し、最後に「税込」キーを押して頂く金額を算出しています。

電卓の「税込」キーは業務上なくてはならないものなわけです。

×1.05から×1.08にするだけですよ、なんて税理士事務所としては最悪の回答。お客様の請求ミスを誘うだけで、ハイリスクノーリターンです。

ちょっと調べると税率の設定変更の方法は以下のURLにありました。

カシオ製の電卓 http://support.casio.jp/faqlist.php?cid=004001001

シャープ製の電卓 http://www.sharp.co.jp/support/e_calc/faq.html#n1

私の愛用しているシャープの電卓の変更方法は知っていましたが、これでカシオもばっちりです。

みなさん、来年4月1日に設定変更をお忘れなく!

 

The following two tabs change content below.
中村 龍平

中村 龍平

[副所長] [税理士/司法書士]
司法書士事務所や複数の税理士事務所などを経験した後、「自宅が近いから」という理由で当事務所の門を叩き、「現状維持でよしとする企業は要らない、私たちはお客様を選ぶ立場にある」という鈴木所長の考えに圧倒される。「ですから、当事務所のお客様には成長意欲 の高い企業が多いんです」。監査業務に加え、事務所全体の業務も見る立場にある。趣味と 実益を兼ねた株式投資歴は10年に及ぶ。